早くも12月 再発6年目が終わっていく

近況報告いたします。
治療は変更なしで、ページニオとアリミデックス。ランマーク継続中です。
結果は横這いというかマーカーは微減し続けていて、まあまあというか、悪くはないという印象です、ヘモグロビンはなかなか増えず、まだ10を割っていますが、それでも9に近づいていますので、そのおかげでしょうか。動いた時の息切れとか動悸とかが少し楽になりました。
さて日常雑感ですが最近、ふっと思い立ってボディパウダーを使うようになりました。
どこの何がどういいかは、人それぞれなので触れませんが、使った後の幸福感はありだと思います。何せ年齢からいっても、香りでおしゃれするのは滅多になく、たまに手首にコロンをつけることがある程度でハンドクリームとかヘアクリームとかの匂いで十分なのですが、パフで湯上りに体にはたくときの一手間かけてる気持ちは、ちょっといいもんです。なんか不必要に色っぽいというか。笑
そしてふっと思い出したのですが、結婚したとき母がバスローブやナイトウエアと一緒にボディパウダーも可愛い箱に詰めて持たせてくれました。昭和元年生まれの母は自分が若い頃も使ったことはなかったでしょう。その香りが、ご存知の方いらっしゃるでしょうが資生堂のメモワールという甘い香りでした。わたしが選んだのは別の商品でしたが今もあるんですね、同じ商品が。ふっとその香りを思い出し何を思って持たせてくれたのかとくすぐったい気持ちになりました。母には私は自分の病気のことはカミングアウトしていません。もう90すぎてる母ですし、初発の時もすでに父を亡くして、80近かったから、心配させたくなかったので。
だから今も知らないでしょうが、先日、孫を見せに行って可愛い子でしょうと言ったら、アルツハイマーで会話もなかなか繋がらないのに、でもあなたも昔は可愛いきいれいな子でしたよと、昔はを強調しつつ突然言ってくれて笑わせてくれました。母のことを考えるとあの香りを思い出します。おそらく母なりに、幸せな結婚をして欲しい、愛される妻でいてほしいと願いを込めていたのだろうなと胸が熱くなります。
自分を可愛がることって、年をとるほど大事かもです。なんか気分も上向いて年末にかけての雑事にやる気も出せそうです。

ではまた。どうぞ皆さま、本当にご自愛を。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

秋ですね!ベージニオ、効いてるようです

ぼうっとしている間に夏が一応過ぎて秋の匂いを感じる時節となりました。目にはさやかに見えねどもですが、このところ台風では尋常ではない被害が出て、被災された方もたくさんいらして、毎回毎回、自然の暴挙にはなすすべもありませんが、せめてお見舞い申し上げます。

私自身は大した被害はなく、玄関に置きっ放しにしていた30年以上使っていた傘立てが倒れて割れただけで、怪我人も出さず、「あーーあ」と言うだけで済みました。検査の結果もここんところ上向いててじわじわとではありますが微減していきマーカー二つとも正常値の真ん中くらいまで下がりました。歯の方は、剣歯と前歯の付け根顎骨がむき出しになっていますがまだ動きはありません。これが取れて自然治癒を待ちつつ仮歯を調整していくということになるそうですが、取れるとはどう言うことか、グラグラしだしたら切開して切り取るのか、ぽろっと落ちるなんてことはなさそうだし、歯ではなく骨なので、入院加療になるのかなど不安なことはあっても、痛みとかはないのでついのんびりとしてしまいます。

日常的にはもう今は、子猫に夢中です。ソマリと言う種類で雑種だったはずの先代になぜだか毛色も、顔の形もそっくりで、つい名前を呼び間違っちゃいます。でもなにせまだ3ヶ月の子猫で遊びまくったり飛び上がってきて膝で寝たり、行動が当然子猫特有の可愛さがあって、その子のお世話が唯一の仕事みたいな感じで後の家事は手抜きでぼうっとしています。
まあ、年齢的にもそうでしょうね。それとようやくすこしかいぜんじてきたのですが、ヘモグロビンが8を切っていて、ちょっと動くと動悸はするわ、足はむくむはで、近距離でも歩くのも嫌で、だらだらしていたせいもあり、筋肉が落ちてしまい、階段が上がりにくいです。

そんなことばかり言ってると愚痴ばかりになって、気がつけば眉間にシワができ、口がへの字になり頬がたるみ、こんなの私じゃない!状態。
なのでふっと気がつけば口の端をあげて微笑みの顔を作り背中を伸ばし、あごを引きスッとした立ち姿を想像してできてるつもりになったり。

赤血球の減少に対しては腎機能の数値も少し悪くなっていたので、ミルセラを50から70に上げて月二回。鉄剤を今のところ常用。ついでに葉酸と亜鉛も服用。今月ようやく9に近い数値まで上がって来て、正直なもので階段を上がって来た後の動悸の酷さが違って来ました。

似たような方があったら先生に相談されればと思います。今までいろんな副作用が出て、ほとんどのことは我慢というかなんとなくそう言うもんだですませて来たけど、対処できることなら我慢するのはよくないと思うんです。
ということで、また潜水します。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ベージニオ8クール

またかと思われるでしょうが長いご無沙汰でした。近況報告する前にこのぶり返した暑さに見舞われる前に、九州でのとんでもない雨や最近の豪雨で被害ににあわれた方にお見舞い申します。ただでさえ、途方にくれそうな状況の中、闘病までされてるとしたら、ほんと我が身がこんなだから心から思うのですが、後片付けどれほど大変でしょう。
それに加えて油が流失とか、なんの罰かと思うような状態。天災が天災だけでなく人災も呼び込んで余計に被害を拡大させる。こういうときお手伝いもできずただ心でエールを送るだけなのが歯がゆいです。時間がかかるでしょうが無理をせずに復興への道筋をたどっていただければと思います。


さて、私ですがベージニオ続けています。私には、あの薬は効果出てます。二つともマーカは改善してCEA2.3 CA15-3 24と数値は改善しています。まだ二週間処方ですがいいデータを提供できてると思います。
そのほかには、自覚症状なし。体調目立って変化なし。
副作用は赤血球減っているけど治療の上改善中、他の数値はまあまあ
あとは下痢ですかね。これはロペミン1錠朝飲んでれば概ね大丈夫という程度です。
こうやって薬が効いてると思っていられるうちはこれから先でいまがいちばん良好なんでしょうね、
そう思って、新しいことひとつ始めました。去年失った猫が忘れられずまだ気配を感じたり声が聞こえる気がしてひたすら会いたくて落ち込んでいたのですが、外見の似た子を見つけて再び家族として迎えることに。
まだ赤ちゃん猫なので走り回って目が離せませんが、側で静かに寝息を立てて喉を鳴らしているのを聴くと心が癒される気がします。
この病気はずっと最期まで付き合わねばならないのだけど、今は私にはあまり怖い顔は見せてないのだから、どうせと、勝手に後ろ向きにならず色々楽しんでいこうと思いました。筋肉落ちて足や腕がひよひよだからできることは限られるけど、それでも色々ね。
ではまた。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ベージニオにブルーレター

またまたご無沙汰でした。

長い連休、私はまた娘のところに行き、孫たちと遊んできました。天気が良くなかったので出歩くのはちょっとにしてひたすら家の中でごっこ遊びや本を読んだり絵や字を書いたり。幼稚園児二人で抱っことかはないのですが小さい子の相手は結構疲れます。
本当に疲れて帰るときはちょっとホッとしたり。なのに、夏休みにはそっちに行くねというのを断ることができず、楽しみにしてたりして。

治療は、相変わらず順調で、CEA 3.3 CA15-3 29.2と減速はしましたがまだ微減状態で数値的には改善しています。
歯の方は、こちらも相変わらずの様子見。まだ脱落しそうにないので口中不快が持続中。

問題のヘモグロビン、7.8 正常値が14.8~11.6なのでちょっと低いです。
これが原因なのか動くとすぐ疲れて軽い動悸を感じます。ヘモグロビンが少ないということは酸素が不足がちになるってことで。

本来なら胃をとって食が細い人用の、ビタミンB12注、葉酸、亜鉛と色々やってみてるのですが思うほどの効果はなく微減、微増を繰り返してます。

で、出ましたね。ベージニオにブルーレター。副作用情報。2000例で死亡数3の間質性肺炎。
発病は13人だったか14人だったか。
息切れ、発熱が初期症状ということで、私もずっと息切れ気味なのですが、赤血球の影響だと思い込んでていいのかどうか。聴診では肺炎のような音はないそうですが、念のため血液検査項目に入れてもらっとこうかなと思ってます。
お知り合いの方が、ほかの抗がん剤で間質性肺炎になり亡くなられたりしてるので、嫌な感じですが、結構、こういう副作用のある薬は多く、せっかく効果が上がってるのに変薬とかって、ありなんでしょうか?

あと、体調でいうとちょっと外出して歩いたりたっていたりしてると足が浮腫みます。皮膚がパンパンになって見た目からして太く、指で押すとポコリと凹みます。そして重だるくしょっちゅう、休憩しないと歩けません。
圧迫ストッキングを試してますが、キツくって。
夜、マッサージ機を使ってその後足を上げてる時だけ履いてます。

というような日常ですが、結構楽しく過ごしてます。
トマトとバジルとペパーミント、屋上に自作したベニヤ板の箱花壇に植えました。毎日様子を見に上がって気持ちだけ農家をしています。
また経済は消費と流通が要なので💦ポチッと行動にも勤しんでいます。最近のヒットは竹のブラシ。
昔、ケープをつけた母が寝る前によく髪をブラッシングしてました。わたしにもするようにとしょっちゅう言ってましたが、そんなに熱心にしたことはありませんでしたし、朝、洗顔後に一度さっと形を整えるだけで、ブラッシングとか無縁生活で来ちゃいました。おまけに脱毛、細毛。ウイッグまで必要な状態でブラッシングなんて忘れてました。
で、アマゾンであれこれ見ていて目に止まったブラシ。まともなのはとうに毛や埃で汚れ、捨ててしまい、山ほどあるホテルのブラシや樹脂や金属のブラシを適当に使ってたので物珍しくポチりました。
竹の太めのピン?がついてるパドル型でパドルブラシという名称。値段もやすいものからちょっと高めのもあり私は安めのにしましたが結構使ってみて気持ちいいのです、これが。
マッサージがわりに押し付けたりぽんぽん叩いたり肩や顔も気持ちいい。
効果はまだ使用期間が短いのでわかりませんがちょっとはマシになるのではと思います。
それになんだか自分を可愛がってる気分になれます。
髪が寂しくなりかかってる主人にも別のパドルブラシを勧めました。共有は嫌だし置いてると使われそうだし、笑
娘のところにも送って、毎晩寝る前にブラッシングするといいよと。
わたしにそう言ってくれた母は、アルツハイマーになり側に住んでる妹がみてくれてます。
なんだか母に会いたくなりました。せっかくの日曜なので出かけてきます。
では、皆さんにとって今日もいい一日でありますよう。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ベージニオ二ヶ月目

イブランスとフェマーラが、ベージニオとアリミデックスに代わり二ヶ月すぎました。今回、腫瘍マーカー、CEAが⒋8になり正常値に滑りこみました。まだCA15-3は正常値まで落ちていませんが、私にとっては画期的。
また白血球、q 赤血球も低位ですが正常範囲内に上がってきて、今のところ減薬も必要ないでしょうとのこと。
今まで投薬で軽快したことはなく、横ばいがせいぜいだと思ってましたので少し驚いています。
ランマーク再開もいい結果をもたらしているのかも。
まだまだ元々の数値より高位ですが、跳ね上がるようなことがなければ当分は放射線治療もお休みです。のんびりゴロゴロして過ごすつもりでしたが、二人の孫がやってきました。幼稚園児二人預かってばあや生活の始まりです。少し歩くと足が痛く長く外出すると腰が痛みます。それも、日頃の運動不足から来ている筋肉の衰え。文句を言って行く先もありません。でも、小さい子の世話をしてると心が和みます。

とさらっと流そうとしたけど、前回ページニオと書いてました。ベージニオと頭で思っててぺと書く不思議。
そして最近ほんとに物がなくなります。
ハンディミキサー。卵をあわ立ててホットケーキ焼いたり魚や鳥肉をフリッターにする時しか使わないけど何十年もその時だけは引っ張り出したピンクのケースに入った年代物。
ハンディプロフェッサーに泡だて機能はあるけど見当たらない方が俄然使い勝手がいい。だから捨てるはずはない。いくら私でも捨てたら覚えてるはず。
普通入れるとしたらここ?いや、もしかしてこっちか?とあちこち探して見つからない。 しかも気づくのが料理中、本格的に探す時間も惜しいけど食器棚の最上部まで椅子を引きずってきて覗かないではいられない。信じられない!!!なんでないのよ!

今日はコーヒーシュガー残り少なくなってたから小さめのコップにさして調味料入れの棚に置いていたはず。
でも、ない。缶切りが牡蠣の殻剥きナイフが!もう止まりません。

他には、今日はあのワンピースにスカーフを合わせてと思うとそのスカーフがない。ではワンピースじゃなくて薄いセーターをと思うと、探しているのは見つけられず他のを引っ張り出す。まあいいかと。
着るものはしょっちゅう。気づけば同じのばかり着てます。
こんなことばっかり。

そしてシモのお話ですが、トイレ行こうかなと思い、途中でゴミを拾って分別したりする。そしてトイレに行く。ーそれなり余裕のはずなのに、急に激烈にもよおして、下着を下ろすのが間に合わなくなりそうに。

笑い話のような残念なことが立て続けです。ただの老化にしてはひどい。

まあ、そんな残念なことでキイキイ思っているので、先々のことを思い煩う余裕もない、これは、老いの効あ能なのかもしれません。

色々あるわ、人生は。
ヤマトのアマリリスは見事に咲いたのがこの春のグッドニュースでした。

画像



画像


写真まで上下反転、どうやっても直せません、

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 x

変薬から一月、その結果など

現在、ペーリオとアリデミックス、それにランマークで治療を始めて一月。
遺伝子検査は、一つは陰性でした。組織で調べる方の大腸ガンとかに共通する遺伝子異常の検査の方です。もう一つのアンジェリーナさんで有名な、例の乳がん遺伝子の方は、採血して検体をアメリカに出したところです。
そうです、検査はアメリカで行われてデータもあちらにも渡るそうで。結果は2週間はかかるとか。日本にはまだ検査施設がないそうです。でもって、今は、この検査、保険適用ですが、20万くらいして自己負担で6万超えです。そのほかに乳がん関連や他の癌遺伝子も自費なら調べられるそうですし、そのうち四月から保険適用される遺伝子検査もふえるとかで、遺伝子治療科の患者にもなりました。
その中には治療薬が開発されてるのもあればないのもあって、調べてもそうなんだと分かるだけってのもあるのだけれど、ここが考え方。
私の血族に警報を鳴らせ、検診を早めに頻繁に行わせる説得材料にはなる。それもすごく価値あること。娘や姪や孫や、息子も甥も、従兄弟も兄妹も、関係してくるんですから。
全額自費で各自が受けるなんてできないから、保険適用になったものだけはやってみようと思う次第。何しろ恐ろしいほどの癌家系なんですよ。問診され一人づつ答えていてびっくりでした。血縁がガンと無縁という方は、少ないでしょうけど、こうまで多いのはやっぱ何かあるんじゃないかと思うほどで、すでに、他界した従兄弟たち含め殆どが癌で逝ってしまってました。だからどんな癌遺伝子があるのか調べて、早期発見のために積極的に検査を受ける動機になればと。


さて、今のペーリオですがイブランスと似てて似たような機序の薬です。イブランス より飲みやすい大きさで、一日二錠、二回に分けての服用です。薬価はこちらの方が一日あたりだと4000円ほど、安いです。とはいえ休薬期間がないので月あたりだと高価です。単剤でいいという触れ込みでしたがやはり併用の方が成績がいいとかで、こっちの方がキレがいいという説もあり、人それぞれという説もありな薬ですが、副作用は消化器系が問題になる人が多いようです。下痢とか腹痛とか。
私もなんともなくはないのですが、時々だし、2回目もよおしたらロペミンを飲むという方法で、それほどの問題もなく過ごせてます。今のところはですけど。血液関係への副作用も弱め。
そして、マーカーがわずかですが改善してきました。まだ飲み出して一月だし、8が6にという程度ですので、先は見えませんけど、イブランス にしてから微増が続いていたのに、初めてかもの下降です。だからちょっと嬉しい感じ。

それよりどうも花粉症になったみたいです。くしゃみはそれほどでもないのですが、下を向いてると完全に粘性のない鼻水がぽたっと出てきて鼻血かと思うほどです。どうやら周囲に聞くとこれが花粉症らしい。
先日は足が寝ていて痙攣しあまりに痛くてこんなの初めてと思ったらそのあと数日、筋肉痛で歩くのが痛いほど。しょっちゅう足がつって芍薬甘草湯を飲んでたけど、こんなになったのは初めて。
この歳でまだ初めてのことが立て続け、色々あるもんだなあ、みんなこんな目にあっても頑張ってるんだなあ、と、くだらない感心をしてたりします。
ということで、久しぶりに少し今夜は暖かそうだし、マーカーがちょっと嬉しかったので少し上向きな気分です。
もう直ぐ春です。ほんとあっという間に春です。三月になります。なんかすごく時が経つのが早いですね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村